インタビュー
Member

ph

会社全体で、同じ方向を向き進む

staff

柳田店
2015年新卒入社

ph

入社理由を教えてください

患者さん一人ひとりに寄り添う姿勢を、どの薬局よりも強く感じることができたからです。実務実習がきっかけでハーモニーを知ったのですが、実習の最初に「患者さんに寄り添う大切さ」を説明されました。ただそのための取り組みが伴っていない薬局はあったのですが、それを説明した人含め全員が患者さんに寄りそう、一人ひとりとしっかりと向き合い、それぞれに合わせた確認や説明をしている姿を見て、ここで一緒に働きたいと思いました。今まで薬局のイメージとして持っていた「教科書通りの機械的な仕事」が一変しましたね。その患者さん一人ひとりへの寄り添いを体現している姿がきっかけで、ハーモニーを志望したという形です。

ph

ハーモニーの好きなところを教えてください

会社全体、みんなが同じ方向を向いて日々仕事をしているところが、ハーモニーの一番好きなところです。特に感じるのが「患者さん一人ひとりのために」という思いです。例えば一人でも「患者さんよりも効率が大事だ」という思いを心のどこかに持ってしまっている人がいたとすると、日々の行動にも少しずつ出てしまい、その行動が積もれば会社の方針にも影響してきてしまいますよね。でもそんなことはなく、会社として大切にしているものを全員が理解し、全員が行動してるからこそ患者さんを考えた仕事ができますし、働いていても楽しいですよね。会社みんなが同じ方向を向いて日々仕事をしている、これはハーモニーの一番好きなところです。

ph

今後やってみたいことを教えてください

地域の人々に有益な情報を発信していけるような企画やアイディアを出して、それを責任者として進めていくようなことをしていきたいです。例えば今セルフメディケーションに興味があるので、例えばセルフメディケーションに関するイベントをしてみたり、情報を広めていくことができればと思っています。そのためには日々患者さんから相談を受けたことについて調べ、知識にして蓄えたり社内で情報共有をすることで、会社としての財産を増やしていくことを意識しています。少しずつ数を蓄えていき、さまざまな企画に取り組んでいきたいです。

どんな人と一緒に働きたいですか?

患者さんのためを思った行動ができる人と一緒に仕事をしていきたいなと思います。もちろん効率が上がれば患者さんに使うことができる時間も増えるため、ハーモニーでも取り組んでいる部分はありますが、根底に常に持っておきたいものは患者さんを考えるということです。効率ばかり意識して、患者さんの方を向くことをおろそかにしてしまっては元も子もありません。患者さんに向き合って仕事ができる人、そんな人と一緒に仕事をしていきたいです。